感情の電波干渉

魔法のiらんどで日記書いていたころと違うのは、SNSなどでは自分が書くためのプラットフォーム(自分の場所)にひとの投稿もあることで(人が居る)、それは孤独感を癒やしてもくれるけれど(居場所、憩いの場)、たくさんのひとびとの様々な感情がうわんうわんと飛び交っていて(電波のように)、そこに身を置いてすべての感情を感受してしまうと(スマートフォンのように)、疲労する。だめになる。ヒトの心は、そんな高速大容量の(Wi-Fiみたいな)、感情の電波干渉に、耐えられるようには、できていないのかもしれない(メンタルHz)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中