孤独感に対処する

孤独感は耐え難い。

死ぬほどのものだ。

逃げるため、あらゆることをする。

繫ぐ緩衝剤、妄想、インターネット

仮想現実を

孤独感から、どこへ逃げる

非現実へ逃げる

仮想現実へ逃げる

自分から逃げる

眠ってしまう

寝逃げ

孤独感に耐えられない弱い精神のままで生きていかなければならなくなった。

孤独感に耐えられない弱い精神は誰かや何かにしがみつく。

数年後、何かや誰かは疲れ果て、孤独感は癒やされぬまま、際限なくあらわれては逃げ、しがみつき、どつぼにはまり、しがみつくものがなくなり、つかれたひとたちは、去り、最後は結局、孤独になる…………。

孤独感から逃げることは、

自分を自ら率先して孤独に叩き落とすための、ひとつの伏線である。

伏線が回収されるとき、皮肉にも、あれほど必死に逃げていた孤独に、追いつかれてしまうのだ。。。

独り

一人は

孤独感を埋めるために

誰かが自分の世話をしてくれたらなあ

誰かが幸せにしてくれないかなあ

なぜならば、惨めさから逃れたいから

だからあなたがわたしをたすけてくれたら、きっとすべてがよくなるんです?

ぼくは変わる気はないけど受け入れて

あなたはぼくを受け入れて

愛されたいから

愛してるから?

愛してる?

あなたはわたしを、どう愛している?

わたしがあなたの世話をして幸せにしたら、あなたは幸せだが、わたしは、どのじてんで、愛されたのだ?

金か、物か。

わたしがもし、くたくたにつかれたら、あなたは、たいせつに、してくれますか。

たいせつに、あつかって、くれるんでしょうか。

心から……心からの……愛情……。病気をしたら心配をする、泣いていたら慰める、つらそうにしているときには心が痛む、笑ってるときには我が事のように喜んでくれる。

私が幸せなとき、あなたも幸せを本気で感じられる……?

機嫌が悪くなったりなんかしない……?

あのひととは違って?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中