DV共依存から脱出するということ

大切なのは”私”と”あなた”の関係。議論に勝つことではない。
大事なのは、相手を変えることではない。言い負かすことではない。ひとを変えることはできない。変えようとしてはならない。
強さとは、負けないことではない。負けてもいい、大切なことは別にある、と思えることだ。

あなたが私に勝ったとき、あなたはどんな気持ちだろう。相手が自分の言い分を聞いたからすっきりしたか。相手を変えられたから、自分の思い通りになったから、気分が高揚しているか。達成感があるか。罪悪感はどうだ。相手がもうあなたに対して開かなくなった耳は。こちらに向けてくれなくなった目は。もう二度と取り戻せない。
もう二度と。
私は死ぬまで、あなたとの接触を断ち続けるだろう。
そうなってもなお、あなたはまだ、話し合いたいという。あなたの話し合いは話し合いではなく、一方的な説得であった。今までずっとそうだった。話し合いをしよう、という言葉にはつまり、そうすれば私はあなたの言うことを聞きあなたの思い通りにことが進むから、という意味が含まれている。あなたはつまり、あなた自身の幸福のためにそうしたいのであって、私のためではないのだ。
私のため、私の幸福のためを思うのならば、話し合いと称して説得したり、私がたまに自己主張をしたときに弾圧するようなことは、できないのではないだろうか。それは喧嘩ですらない。仲がいいから喧嘩をしたことがないのではない。話し合いをしても話し合いにならず、喧嘩しようにも喧嘩にならないほど、あなたが一方的に私を抑え付けたのだ。話し合って決めることは正しいように聞こえる。話し合いもせず出てきた私は悪者に見える。しかしそれが本当に話し合いであればの話だ。これが違う状況であればの話だ。長い間、同じことを繰り返してきたんじゃないか? 話し合い。それは言葉の誤謬。学習能力のない私でさえも、違和感は覚えた。
どちらか一方が悪いわけではない? そんなことは、外からはわからないことだ。

私は私の人生を生きる権利がある。

本気でやるならまず、自分を守ることだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中