「やりたいこと」と「やれること」

sect.1

いま、プロットを作成している。
枠だけが決まってい、中を少しずつ足している。
数独みたいだ、と思う。
ここをこうしたいなら、あそこはこうでなきゃいけないよな、というふうなこと。

 

sect.2

「超短編アンソロジー『なんなの』」を編んでいる。
発刊まであと半月。
間に合うのか、それともフライングするのか。
乞うご期待。

 

sect.3

SF雑誌『オルタナ』第2号を読んでいる。
おもしろい。
彼我の差を考えると精神衛生上よくないので考えないことにして、純粋なる一読者として楽しんでいる。
『ヒナまつり(大武 政夫)』もSF漫画ということでよろしいですか。

『SF雑誌オルタナ vol.2 [Locked]edited by Yoshie Yamada』 – BCCKS


やりたいことがある。すべてはできない。そういうなかで、「実際に」「いま」「自分が」できることをこつこつやっていく。やれることがあるのならばそれをやるだけ。
やれないことがあるというのも、原動力になる。
まだまだ生きることに、あきないでいられる。
だいたいそういう感じです。
(おわり)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中