禁煙治療1/3地点

禁煙外来に通院し始めて、きょうで4週間目。約1ヶ月。禁煙外来は12週間、約3ヶ月なので三分の一のところにきました。次回診察は4週間後。その次はさらに4週間後で禁煙治療はいったん終了。

クリニックではまるでベルトコンベアーに乗せられてるみたいな気持ちになる。血圧と呼気中の一酸化炭素濃度を調べいったん診察室を出る。別の医師がそのカルテを見て、数値は減ってきてますね、これからもがんばって。薬をこれだけ出しますよ。はい次。みたいな感じ。よけいなことを言わないから、こちらも気を遣わなくていいので、これはこれで、いい。

パートナーも禁煙中だから条件としては好ましい、はずなんだけど……不安。

チャンピックスは、私は0.5mg錠剤を服用し続けている。パートナーのほうは1mg錠剤でやっていたのを、吐き気で気持ち悪くなったため、まったく服用しなくなった。運動もいきなりがんばってしまうから続かない。

昔話みたいな話だ。

さて、どうなるか。

乞うご期待。
(続く?)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中